ぎっくり腰の理由


ご覧いただきありがとうございます、渋谷メディカルボディケアの渡辺です。

今回はぎっくり腰になる原因についてです。

ぎっくり腰になる原因はいくつかあります。

まずは重たい物を持った時や体操などで強くひねった時。

腰にかかる負担が大きくなってしまい、ぎっくり腰になってしまいます。

そしてもう一つは、不意な動作をした時。

この場合の方が実はぎっくり腰になりやすいです。

なぜかというと、重たい物を持つ時などは身体がそうしようと準備ができます。

が、不意な動作(たとえばクシャミなど)はいきなりなのでその準備ができてはいません。

なので腰やほかの部分にかかる負担が軽減できずにぎっくり腰になってしまうことが多くあります。

ほかにも床に落ちているゴミを拾うなども不意な動作になるのでご注意を。

渋谷駅徒歩1分 腰痛・肩こり・骨盤矯正のことならおまかせください!

渋谷メディカルボディケア TEL 03-6427-3838