足裏の疲れ解消しよう!!


足裏は誰でも疲れますよね??

今日は自分でできる簡単な足裏のエクササイズを紹介します。

1、あぐらで座り、右膝を立て、左足の裏のかかとで踏みます

2、上体を前に傾けるようにしてお尻を持ち上げ、右足かかとにしっかりと体重を乗せて足裏を踏みます。

かかとの位置を微妙にずらしたり、床についた手で体重の乗せ具合を調節して、土踏まずの部分をイタ気持ちよく踏んで下さい。

股関節周辺の筋肉の硬さ、骨盤のゆがみなどの原因により、あぐらで足裏を踏んだポジションからお尻が持ち上げられないこともあります。

この場合は、テーブルにつかまったり、または四つん這いの姿勢で足裏を踏んで、お尻を下すようにしても良いです。

3、気持ちよく踏んだら、左右を入れ替えて行いましょう。

足裏のアーチ、つまり土踏まずの筋肉群をほぐすことで、脚の疲れを取りむくみを解消します。

また全身のツボが、集中すると言われる足裏への刺激は全身を活性化します。

これで元気にウォーキングやジョギングができますね(^^;)

院で足裏の疲れの原因を調べて、疲れ・痛みをとりすっきりしませんか??

スタッフ一同お待ちしています(^^;)