「間違った体幹トレーニングで身体を壊した話」


「間違った体幹トレーニングで身体を壊した話」

(情報提供:渡辺先生)

 

皆さん、こんばんわ、

渋谷メディカルの石崎です。

この記事を書いている前日はジム最強のどSトレーナーにトレーニングをされて身体が大変なことになっている本日です。(笑)

皆さんはトレーニングしますか?

僕はパーソナルトレーニングを5年やっていますが、正直、自分だけでやるトレーニングは限界があります。それは効果という意味もありますが、身体の使い方を知らないので間違った筋肉の使い方になり、身体を壊す意味でもあります。

走り方一つとっても簡単なことじゃないんですよね・・身体を正しく使うというのは現代人にはとても難しいんです。

まずはそれを自覚するところからトレーニングは始まります。

では渡辺先生にお話しいただきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


最近ではいろいろなところで「体幹トレーニング」の文字を目にします。

 

以前から何度かお伝えしていますが、身体の軸である「体幹」が機能しているかどうかは健康面だけでなく、美容面にも大きく関わります。

なので体幹トレーニングというものは、ぜひやっていただきたいと思います。

ですがだからと言って、残念ながらただやったからといっても成果は出ません。

それはそもそもその体幹トレーニングが、ちゃんとできているのかを自分で判断することが難しいからです。

正直なところ客観的に見て自分のフォームがどうなっているのか、自分でチェックすることは簡単なことではありません。

実際に僕自身も以前に自分一人で闇雲に体幹トレーニングをしたことがありました。

自分としてはしっかりとやって気持ちも充実していたのですが、結果としては身体を壊してしまい、腰を痛めてしまいました。

その時はとてもショックでしたが、その経験があるおかげで、体幹トレーニングの効果について学ぶことができました。

 

雑誌やネットにある記事で興味のあるトレーニングをすることは素晴らしいと思います。
それならば身体を壊すトレーニングではなく、効果的なトレーニングをしていただければと思います。

 

どのようなお身体になりたいのか、理想とされている目標をお持ちでしたら尚更です。

体幹トレーニングをされていて、ご自身のフォームが気になる方はご相談ください。

 


>>身体を正しく使えるには整体で整えるのはコチラ

 


>>渡辺先生の紹介はコチラ

>>関連の次の記事を見る:「意外な首の痛みの原因!?」

>>関連の前の記事に戻る:「「毛穴のヒラキの原因とは!?」


>>私達はどのように始まったか。


>>あなたはお店選びでこんな間違いをしてませんか?