「実は鼻もたるむことがあるんです・・」


「実は鼻もたるむことがあるんです・・」

(情報提供:吉本先生)

 

お疲れ様です。

渋谷メディカルの石崎です。

鼻がたるむって初めて聞きましたね。

鼻がたるむとどんな見た目の変化が出るんでしょうか?

今回は吉本先生にお話しを伺ってみます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「あれ?鼻の穴が大きくなってきてるかも‥‥?」

鏡を見て、そう思ったことはないでしょうか?

 

「昔はもっと鼻がキュッとしまっていたような‥‥」

そうです。加齢とともに、鼻もたるむのです。

たるんだことで、鼻の穴が大きくなり、顔の印象が変わってきます。

また、加齢により顔の筋肉が衰えたり、コラーゲン量が減ると、口角や頬がたるんで小鼻が広がります。

 

鼻の穴が大きくなるなんてショックですよね。

それを予防するにはどうすれば良いのでしょうか。


鼻のたるみを予防するには、普段から意識的に鼻や鼻周りの筋肉を刺激することが大切です。

 

片方の鼻の穴を指で押さえて塞ぎ、もう片方の鼻の穴から息を吸って口から吐く、などの刺激方法が効果的です。

また、花粉症の季節、鼻にティッシュを詰めたり、鼻詰まりのために口呼吸をするのも、鼻の穴が広がる原因ですので気を付けて下さい。

簡単に顔の筋肉にアプローチするなら、美容鍼が効果的ですので、ご相談下さい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これはちょっとショックな事実ですね・・

鼻の穴が大きくなるなんて、男にとっても一大事ですね。

まず、鼻の穴が大きくなって美しく見えることはまず、ないですからね・・

顔の弛みや皺が気になってくる年齢になったら美容鍼がやはり一番いいみたいですね。


>>美容鍼で鼻の弛みにもアプローチする

 


>>関連の次の記事を見る:「症状がある場所に原因はない!?」


>>関連の前の記事に戻る:「股関節は年齢のバロメーター」


>>「恐ろしいチェーン店の実態とは?」


>>あなたはお店選びでこんな間違いをしてませんか?