皆さんは、薄毛に悩んでいませんか??」


「皆さんは、薄毛に悩んでいませんか??」

(情報提供:山田先生)

皆さんお疲れ様です。

皆さんは日々ストレスを感じていませんか?

ストレスは日々感じていると思います。

というかストレスがないって言う人はいないんじゃないでしょうか?

そこで、最近ストレスでの薄毛が問題になっているのは知っていましたか?

ストレスを消化せず、そのままにしていると薄毛になっていくかもしれません。

そのお話を細かくしていきましょう。


1.ストレスの原因は何??

 

ストレスの原因は様々だと思いますが、

1つ目はデスクワークです。
今は女性も男性と同じ環境でデスクワークをしています。
事務作業など長い時間座って仕事する人や、接客業など立って仕事をする人は、肩こりや首こりの影響で血行が悪くなります。
もちろん頭皮への血液循環も悪くなり、栄養が行き届かなくなるのです。
また夜遅くまで仕事をしていると、髪の毛が成長する時間帯に休めてないことになり、髪の毛へのストレスになります。

2つ目は主婦業です。
家事育児に追われている主婦は寝不足になりやすく、ストレスを感じホルモンバランスが崩れ薄毛の原因になります。
また出産後もホルモンバランスの変化により薄毛の原因になりやすいです。
外部の人と繋がりがないと相談もできず、一人で全てをこなしていると、悩みや不安を溜め込んでストレスを溜めやすくなります。

3つ目は月経前症候群(PMS)です。
生理前は女性にとってつらい時期です。
気分が落ち込んだり心に余裕がなくなります。
この症状が出る人は自律神経が弱い人に多いようです。
ストレスをとても敏感に感じやすい人なのかもしれません。
女性が薄毛の原因として実感やすいのは加齢とホルモンバランスの変化が原因になっている場合が多くあります。

 


2.薄毛になりやすい人は、どんな傾向にあるか??

 

近年、男性と肩を並べてバリバリと仕事をこなす女性が増えています。
働き過ぎの女性は過度のダイエット、食習慣の乱れ、ストレスが原因でホルモンバランスが崩れ、男性ホルモンが強くなり、女性の男性化の症状がみられるようになります。
その結果、頭頂部、前頭部が薄くなる(男性型脱毛症)女性が増えています。

有職者の年代別にみると、働き盛りの30代女性に薄毛で悩んでいる方が多いみたいです。

また、有職者の既婚率でみると、64.0%の女性が未婚となり、男性に引けを取らず、バリバリ働いている30代の女性に薄毛の悩みが広がっています。

1日8時間以上働き、残業をしている方の多くは薄毛に悩んでいるみたいです。

食事や睡眠に気をつけ、シャンプーやヘアケアに気を付けていても薄毛は進行してくるようです。
間違った知識による食事やサプリメント摂取、シャンプー方法など、改善できるところは多くあります。
生活習慣の改善などによって、ヘアサイクルを正常化することで豊かな髪に戻せる可能性が充分にあります。

 


3.ストレスによる薄毛を改善するには??

 

薄毛を予防するには様々な方法があります。
適度に運動することにより、ストレスから強くなり、血行促進で肩こりが解消され、髪の毛に栄養が行き届きやすくなります。
次に食生活です。
偏った食生活はストレスの原因です。
髪の毛の栄養は食べたものから作られます。
髪の毛の成分になるタンパク質や、成長を促す亜鉛をバランス良くとることで、強く抜けづらい髪の毛を作ります。
また家族などとお話しをするのもいいでしょう。
会話をすることで、ストレスを溜め込まず悩みや不安から解消されます。
忙しくてもコミュニケーションをとるとよいでしょう。

特に食事で大事なのはビタミンCです。
人間はストレスを感じるとビタミンCを消費します。
なので、現代に生きている方々はビタミンCが不足しがちなのです。
しかも、ビタミンCは体内でビタミンCを作ることができないので、食べ物で摂取するしかありません。
しかし、例えば1gのビタミンCを細胞まで吸収するには、フレッシュオレンジジュースで240杯飲む必要があるんです。
それは……無理ですよね。
なのでサプリで摂取することをオススメします。
品質が良くない物だと細胞まで吸収されないので、意味が無いです。
品質の良いものを摂取してしっかりと細胞まで届けていただきたいです。

 

皆さん、ストレスになんて負けないでくださいね!!


>>あなたはお店選びでこんな間違いをしてませんか?

 


>>山田先生の紹介はコチラ

 
>>関連の次の記事に進む:「病名に惑わされないでください。」

>>関連の前の記事に戻る:「お酒がトレーニングの効果を台無しにする!?ヤバい4つの理由」


>>私達はどのように始まったか。