「美脚の条件、5対3対2 その2」


「美脚の条件、5対3対2 その2」

(情報提供:山田先生)

どうも、渋谷メディカルの石崎です。

今日もお仕事の人はお疲れ様でした。

お疲れは溜まってないですか?

さて、今日は山田先生に美脚に関する続きをお話しいただきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんお疲れ様です!

この間の続きで美脚になるためのお話をしていきます。

男女問わず、O脚の人や内股の人、ガニ股歩行の人、左右非対称の歩き方をしてる人が多い気がします。

 

脚の形や歩き方がおかしいと、足首や膝、股関節や腰と、様々な関節に影響を及ぼしてきます。

 

美容的にみても美しくありません。

近年韓流ブームが起きていますが、韓国人てみんなキレイじゃあないですか?

美脚な人が多い気がします。

それはなぜなのか?

解明します。

 


今回はふくらはぎについて話していきます。

 

韓国人はヒールを履きません!!

どうしたら美脚になるのか?

 


「①歩き方や立ち方」

 

ガニ股は怖い印象を与えたり、身体の構造上猫背になって姿勢が悪い人が多いです。男性に多いですが、女性にも増えてきてます。
内股は圧倒的に女性に多く、日本では男ウケが良いので内股で歩く人も多いと思います。でも、内股だとふくらはぎの外側の筋肉を多く使うのでバランスか悪く、脚が太くなります。
なので、歩行時や立位の時は足をまっすぐにすることを意識しましょう。

 


「②エクササイズ」

 

筋トレをすると筋肉が太くなるんじゃないか?
そんなイメージがあると思います。
やり方によっては太くはせず、引き締める方法があるんです。
それは、スローエクササイズです。
やり方は簡単です。
立った状態でかかとの上げ下げをするだけ。
ポイントはゆっくり上げてゆっくり下げること。
これを1日10回3セットやりましょう。

 


「③マッサージ」

 

マッサージをやってる人は女性は多いんじゃないかと思います。
1つだけ意識して欲しいのは足首から膝の方へ心臓の方へ老廃物を流すイメージです。ただやってるのではなく、イメージしてやるだけで効果は変わってきます。
筋肉をほぐすと、むくみ解消や血行促進、セルライト除去の効果があります。

 


「④冷やさない!」

 

脚が冷えると血管が細くなり、血行が悪くなりリンパの流れも悪くなり、せっかくマッサージやエクササイズをしても無駄になってしまいます。

 

ヒールはできるだけ履くのは避けて、美脚を目指しましょう!

大事な時にヒールを履いて美脚がさらに美しく見えるようにしていきましょう!

 

すぐに美脚にすることは難しいです。
自宅でできることをしてもらい、僕はそのお手伝いができればいいなと思います!!
続きはまた後日更新していくので見てくださいね<(_ _)>

何か聞きたいことや気になることがあればいつでも聞いてください。
お待ちしてます。
一緒に美しくなりましょう!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

現在、若手芸能人御用達の美容鍼をやっている美容の専門家の山田先生。

どういう姿が美しいかというこだわりは、芸能界にいるだけあって強いようです。

ぜひ、美しい自分を取り戻したいと感じている人は相談してみてください。


>>美容鍼で美しい自分を取り戻す

 


>>関連の次の記事を見る:「私が実験台になります・・(笑)」


>>関連の前の記事に戻る:「桐谷美玲さんも半泣きストレートネック」


>>「恐ろしいチェーン店の実態とは?」


>>あなたはお店選びでこんな間違いをしてませんか?