「妊娠ができない原因が骨盤にあった?」


「妊娠ができない原因が骨盤にあった?」

(情報提供:筱田先生)

 

お疲れ様です。

渋谷メディカルの石崎です。

今日は腰痛を治す目的で整体に通っていた患者様の事例に関して筱田先生にお話いただきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今、妊活をしている人が多いですね。

近年働く女性が増えている影響もあるのか、初産の平均年齢が30.6歳とだいぶ上がってるようです。

年齢が上がれば妊娠しずらくなるのはあると思いますが、整体の観点から見るとそれだけではなさそうです。

先日38歳の患者さんが無事元気な男の子を出産なさいました。

元々妊活にて不妊治療もやっていたものの、なかなか効果が出ず不安とストレスでお悩みだったそうです。

当院には、腰痛がお辛いということでお見えになっていました。

骨盤調整をしてすぐに痛みが取れ、その後はメンテナンスでお通いになって2ヶ月ほど経った時に、なんと、、


妊娠1ヶ月半であることが判明しました。

 

恐らく骨盤がズレていたために腰痛を引き起こしていたのでしょうが、同時に妊娠しずらい体の環境だったのではないかと考えられます。

整体が全てではないものの、体の不調はあらゆる不具合を招きます。

 


こういったケースは稀ではありません。
姿勢1つで体内の環境も変わります。

 

今回は妊娠を例に出させていただきましたが、他にも何気ない不調を改善するだけで、思いがけない症状が回復するかもしれません。

痛みや不調は我慢せず、今一度ご自分の体の声を聞いてあげてください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こうやって骨格に関連する事例を色々聞くと、目に見えない悪影響が本当に知らないところで沢山あるんだなと怖くなってきます。

ズレや歪みに気づいていない人はそれが、どれだけ自分の身体に悪いことか知る由もありません。

逆に気づいているけど放置している人ははっきりとした痛みなどの自覚症状がないから、おろそかにしているのでしょう。

しかし、今回の事例の様に自分では考えもしない影響が出ている可能性はあります。

一度自分の身体を検査することも必要ではないでしょうか?


>>国家資格者の診断を受けてみる

 


>>関連の次の記事を見る:「痛気持ちいいにはまっていませんか?」


>>関連の前の記事に戻る:「本当にあった怖い症状~その7~」


>>「恐ろしいチェーン店の実態とは?」


>>あなたはお店選びでこんな間違いをしてませんか?