[皆さんは足のむくみってありますか?」


[皆さんは足のむくみってありますか?」

(情報提供:山田先生)

皆さん、こんばんわ

渋谷メディカルの石崎です。

どうやら、足のむくみから大変な病気に発展してしまうことがあるみたいですね。

知っていましたか?

今日は足のむくみと病気に関してお話しがあるようです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんお疲れ様です!

最近猛暑が続いていますが、水分を取っていますか?

冷房で身体を冷やしすぎてはいないですか?

デスクワークだったり、立ち仕事だったり、足のむくみにお悩みの女性が沢山いらっしゃいます。

 


なぜ足が浮腫むのか?って疑問に思ったことありませんか?

 

水分代謝が悪かったり血液の循環が悪いからなんじゃないか。<

その通りです!

でも足のむくみをあなどってはいけません!

放っておくと大変なことになるかもしれません!

結論から言うと、足のむくみを放っておくと、静脈瘤や色素沈着、皮膚潰瘍になる可能性があります。

そうなると日常生活にも支障をきたす場合があるので、注意が必要です。

 


足のむくみがなぜ起きるのか。メカニズムを理解しましょう。

 

酸素など身体に必要なものを運ぶ動脈血は心臓のポンプ作用により、全身に運ばれます。
必要なものが運び終わると、その血液は静脈血となり再び心臓に戻ります。
その過程で、静脈血は重力に逆らって心臓に戻ろうとするので、特に足に関しては心臓から遠いというのもあり、心臓に戻りづらいのです。
静脈には血液が逆流しないようにする弁が備わっていて、足の筋肉のポンプ作用により血流を促し、心臓に戻そうとします。

ずっと同じ姿勢で立っていたり座っていると、筋肉のポンプ作用が弱まり、血流が滞ってしまうんです。
その結果血管の中で血液が渋滞を起こし、血管の中の内圧が上がり、血管の中の水分が血管外に出てしまうこで、むくみになります。

それが長期続くと、大変な病気になるかもしれません。

放っておいてもよくなることはありません!

しっかり自分の身体と向き合ってみましょう!

次回はむくみを改善させるためのエクササイズを投稿しようと思います!
また見てくださいね(≧▽≦)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

足のむくみって怖いですね。。

ちなみに代謝の滞りって骨盤の歪みなどからも起きます。

当然、浮腫みにも関係あることなんですね。

もし「骨盤や骨格の歪みがあるんだけど・・」

って気づいているなら早めに調整しておいた方がいいと思います。

それは歳を重ねるとともに不具合、怪我、病気の原因になるんです。

 

>>整体で健康的に身体を整えるのはこちら

 


>>山田先生の紹介はコチラ


>>関連の次の記事を見る:「皆さん、これ知ってました?」


>>関連の前の記事に戻る:「誤解されているボディラインの作り方」


>>「恐ろしいチェーン店の実態とは?」


>>あなたはお店選びでこんな間違いをしてませんか?