「あなたは本当に効果が出る小顔矯正を知っていますか?」


「あなたは本当に効果が出る小顔矯正を知っていますか?」

(情報提供:筱田先生)

皆さん、今日もお仕事ご苦労様でした。

さて、本日は私も声を大にして、発信したい内容です。

最近の小顔矯正の乱立を踏まえて注意喚起したいと思います。

本来、矯正と名がつくものは人体の構造を理解してないとできません。

つまり無資格のチェーン店のマニュアル施術では到底不可能と言わざるを得ません。

※その場での効果が出たように見えても原因が顔にはない場合が多く、すぐに戻ってしまうからです。

皆さんは、医者にも資格があるように人体に触れて影響を与えるような美容、エステ、整体の業界は国が認めた高い基準の資格が必要だとは思いませんか?

想像してください・・

もし、もぐりの医者が、咳が出ているなら、検査もせず、風邪薬を出すというマニュアルにしてがっていたら・・

これが無資格の店やチェーン店の多くの実態です。

大量の人を早く現場に出すにはそれしか方法がないので仕方ないですが・・

では筱田先生にお話しいただきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 


みなさんは、内臓の不調が、顔のタルミやムクミ、シワ、クスミなどの原因になることは聞いたことがあるかと思います。

 

東洋医学では、「顔は内臓の鏡」と言われるほどで、五臓六腑の状態が特に顔には表れるので、顔の不具合からどの臓器が疲れているのかを判断することができます。

例えば、

眉間のシワ、顔のシミ→肝臓

おでこのシワ→小腸、大腸

ほうれい線、ホホのタルミ→胃腸

目の下のクマ、顔のムクミ、鼻のニキビ→腎臓

こういった顔の状態が、それぞれの内臓の不調に表れることが多くあります。

 

今日は

「身体のゆがみから来る顔のゆがみ」

骨格についての話をいたします。

小顔矯正、一昔前から流行ってますね。

でもこの矯正、顔だけ整えても立ち上がると元に戻ったりします。

なぜでしょう?

 


身体の骨格が、顔の骨格と強くリンクしているからです。

 

顔それぞれのパーツが、身体の各パーツと連動しています。

骨盤→アゴ

肋骨→ホホ骨

胸骨→鼻骨

鎖骨、肩、肩甲骨、背骨→頭の骨

つまり、立ち方や座り方が悪くて骨盤がねじれると、アゴが同じような傾きでねじれます。

胸の高さが違う人は、ホッペタの位置が同じようにずれています。

肩の高さに左右差があると、頭のてっぺんも左右の高さがずれてしまいます。
こういったことから肩のコリから頭痛が来たりする感覚があるのですね。

このように、顔のゆがみが気になる人は、顔の矯正だけでなく、当然身体のゆがみも整えないといけないんですね。

実際の整体の臨床現場では、足のムクミが減ってくると、アゴ下のタルミが減ってきます。

「身だしなみは足元から」とはよく言いますが、美容の観点からも足元から問題を解決していかないといけないのですね。

皆さんも気になっている顔のパーツ、身体から改善してみませんか?

>>国家資格者の安心の(美容)整体で美しくなる

 


>>筱田先生の紹介はコチラ

>>関連の次の記事を見る:「毛穴のヒラキの原因とは!?」


>>関連の前の記事に戻る:「ふくらはぎを細くする驚きの方法!2」


>>「恐ろしいチェーン店の実態とは?」

>>あなたはお店選びでこんな間違いをしてませんか?