「痛気持ちいいにはまっていませんか?」


「痛気持ちいいにはまっていませんか?」

(情報提供:伊藤先生)

 

お疲れ様です。

渋谷メディカルの石崎です。

実は私、月に最高20万円もリラクゼーションやマッサージに使っていたんです。

基本的に筋肉量も多く、強いもみは苦手なタイプでほとんどオイルマッサージでした。

というのもオイル無しの指圧で上手い人はなかなかいないのである意味ごまかしもきく、滑らせるオイルを選んでいたと言えます。

でもやっぱり多少は指圧で押してほしいときがあるので、慢性的に凝ってるところを押してもらっていたんです。

そうしたら、だんだん強くないと効かなくなっていくんですね。

そして痛気持ちいいが快感になっていくんです。

でもあるころからこれ全然、良くなってないなって気づいたんです。

やれどもやれどもコリは取れない・・そしてだんだん強くないと効いてる感じがしない・・

それは自分でトレーニングしたり、食事や身体の状態に気を配る習慣があってこそでした。

硬くなって柔軟性が失われて、キックボクシングでのスピードと威力がでない。

これはなんか違うぞ・・・と

これに関して伊藤先生からも意見をもらいました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

凝っていたり、張っている場所の筋肉は硬く縮こまっています。そこを押すと筋肉は切れて一時的にエンドルフィンなどの中毒物質や発痛物質が分泌され、実際に痛気持ち良い感じがします。

 

しかし、筋肉は同じ刺激に耐えられるようにどんどん硬くなっていき、更に強い刺激でないと満足いかなくなるのです。

体に悪いとわかっているけど、気持ち良いから癖になるのはタバコや麻薬と同じですね。

こうして繰り返して行くと「どこへ行っても治らない万年肩こりや腰痛」の出来上がりです。

症状がある時に患部を揉みほぐしをする事は、風邪を引いてる時に胃薬を飲んでいるのと同じくらい意味がないのです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

まさに伊藤先生が言ってることはその通りだと思いました。

しかし、一般の人の考えでさらにたちが悪いのは、痛気持ちいいが身体に効いているという感覚ですね。

まさに「良薬は口に苦し」と同じ感覚もあるかもです。

だからもし、慢性的なコリや疲労が取れないと悩んでいるなら、一度、リラクゼーションとは違う整体というアプローチを取ってみたらどうでしょう?


>>コリや疲労にひどく悩んでるなら国家資格者の整体を受けてみる

PS
ちなみにリラクゼーションの効果と整体の効果は基本的に別で考えた方がいいです。

何を目的にしているかで使い分けができるのが本当に効果的な方法です。

慢性的なコリや疲労は巷のリラクゼーションだけでは決して治りません。

だから国家資格者がいるんですね。


>>整体で慢性肩こり、腰痛を改善する。

 


>>関連の次の記事を見る:「本当にあった怖い症状~その8~」


>>関連の前の記事に戻る:「妊娠ができない原因が骨盤にあった?」


>>「恐ろしいチェーン店の実態とは?」


>>あなたはお店選びでこんな間違いをしてませんか?