「肌荒れにつながる食べ物!?」


「肌荒れにつながる食べ物!?」

(情報提供:山田先生)

皆さんお疲れ様です!

とうとう冬になってきましたね。

防寒対策はしていますか??

身体を冷やすと何も良いことはないので、しっかりと暖かい格好でお出掛けしてくださいね。

寒い季節になってくるとお肌が乾燥します。

そして、肌荒れが起きてくる時期でもあります。

そこで、皆さんには今一度食べ物に気をつけて欲しいんです!

ある物を食べすぎると肌荒れに繋がったり、肌荒れに良い食べ物もあります。

それを紹介していきましょう。

 

肌荒れの原因はさまざまですが、その原因のひとつに、西洋型の食事があります。
肌荒れに悩んでいるのは実は、高脂質・高糖質の食事をしている人間だけなんです。

 

未開の地に暮らす人々には、ニキビなど肌荒れができている人はほぼいないそうです。
そこでいちばん望ましいと言えるのが、高糖質・高脂質食を避けた食事です。
油だけでなく、糖質も皮脂の原料になるからです。
油たっぷりの揚げ物や、炭水化物や甘いものをたくさん食べないように心がけてください。

 

プラス、抗炎症作用のある食事を取るのがお勧めです。

ビタミンCやBなどは積極的に摂取しましょう。
ビタミンCが豊富な野菜や柑橘系のフルーツ、レモン水もおすすめです。

 

タンパク質も不足しやすいので、意識的に摂取してください。
抗酸化力が非常に高く美肌に効果的な”アスタキサンチン”が豊富な鮭なども積極的に取りたい食材です。

 

また、腸内環境を整える、納豆や味噌などの発酵食品やお魚(DHAが炎症を抑えます)などもおすすめです。
これらを手っ取り早く、全部実践できるのが”和食”です。

 

お米を少なめに食べて、魚中心の和食にすると、肌荒れだけでなくアンチエイジングやダイエットにも効果的ですよ!

 

逆に、ニキビのためには避けたい食べ物も教えていだだきました。
それが以下のようなもの。

・チョコレート
・ケーキなど脂質たっぷりの洋菓子
・スナック菓子
・アーモンドなどのナッツ系(大量に食べるとNG)
・揚げ物など油っぽいもの(天ぷら、フライドポテトなど)
・アイス

やはり、糖質や脂質が高いものはダメ。

どうしてもチョコが食べたい!というときは、その前後に代謝を上げるビタミンBやCをサプリなどで摂りましょう。

皆さん、加工食品ばかり食べていたりしませんか??

それだと、栄養が偏り不健康になるばかりか、脂肪を蓄えやすく太りやすくもなります。

まずは自分の体に気を使って健康を手に入れませんか?

そのためには食事だけでなく、身体のケアや運動も重要です!

自分の身体をいたわってあげてくださいね!!


>>あなたはお店選びでこんな間違いをしてませんか?

 


>>山田先生の紹介はコチラ

 

>>関連の前の記事に戻る:「身体を温めると危険?」


>>私達はどのように始まったか。


>>あなたはお店選びでこんな間違いをしてませんか?