ヤバいマッサージ店を見分ける簡単な方法


※やばいマッサージ店の光景(イタ気持ちいい)※

やばいマッサージ店の光景(イタ気持ちいい)

「筋肉の破壊行為を繰り返して、強くないと効いてる気がしない状態」

こんにちわ、

いや、こんばんわですね。

渋谷メディカルの石崎です。

前回の記事に書きましたが、マッサージ店では良くならないのになっていると錯覚させてお金を頂いていることは詐欺だという厳しい意見を言いました。

あなたはどう思いますか?

言いすぎでしょうか?

私たちはお客様の身体を根本から良くしてより幸せな人生になっていただくために、座学と実習で深夜まで勉強することが、週3日以上あります。

しかも全員、国家資格者なのに、常に向上を目指しています。

だからこそ、巷の無資格のマッサージ店のやり方が腹立ちます。

短期間で大量の素人を現場に出して、指圧させています。・・・でも仕方ないですね。。薄利多売なので、そうしないと大量に出店して利益を出せないですからね。

お客様の身体をことが最優先ではなく、ビジネスとしてお金を稼ぐことが第一になっています。

早速ですが、ここで本題に入ります。

ヤバい店ってどんなとこでしょうか?

実は動画でわかってしまいますが、凝り・ハリで症状を出ているとこを指圧でグイグイ押しているところです。

これは麻薬と一緒でイタ気持ちいいと感じることに快感を覚えているのが、効いてると勘違いしている典型的なパターンです。

しかもこれ、その場では筋肉そのものが緩んで効いてるように感じますが、筋肉が刺激に耐えるためにどんどん硬くなり、さらに強くしないとやってもらった気がしなくなるんです。

最終的に筋肉の柔軟性が失われて怪我しやすくなります。

いや、怪我します。。

ぎっくり腰やヘルニアなど・・・

だから、身体を良くしたいならマッサージ店ではなく、まずは最初にお伝えしたセルフケアを取り入れてください。

それでも良くならなければ一度、当院にご相談ください。


>>渋谷メディカルの整体料金75%OFFクーポンを受け取る