「ダイエットや快眠に効果のあるストレッチ教えます!」


「ダイエットや快眠に効果のあるストレッチ教えます!」

(情報提供:山田先生)

皆さんお疲れ様です!

渋谷メディカルの山田です。

最近凄く冷えてきましたね。

身体がこわばってガチガチになってしまったり姿勢が崩れてしまっている方もいらっしゃるのでは?
そこで、肩こりや体のゆがみ、不調改善のためにも毎日の生活に取り入れたいのがストレッチです。

 

寝る前やデスクに座ったまま、家事をしながら立ったまま、日常で簡単にできるものをご紹介したいと思います。

冷え性改善やダイエットなど効果や目的に合わせたストレッチで健康な体作りをしていきましょう。

 


1.末端冷え性を改善ストレッチ

 

手足など末端冷え性タイプの人は、ストレスフルな生活で体が緊張しているので、末端にたまってしまった古い血や老廃物を流すのも重要なんです。
寝る前に手足のブラブラ体操をすると、全身がほぐれてリラックスできますので、そのまま熟睡しちゃってください。

 

ブラブラ体操のやり方

【STEP1】
まず始めに腹式呼吸をやっていきます。
ストレッチをする前に必ずしてほしい腹式呼吸です。
ひざを立てておなかに手を当て、息を吸い込みます。
まずは、3つカウントしながら鼻で大きく息を吸い込み、おなかを膨らませてください。

 

【STEP2】
ゆっくりとおなかの中の空気を吐き切ります。
今度は6カウントで息を吐き切ります。
この”3つで吸い込み、 6つで吐く”を5セットです。
その呼吸のまま、ストレッチを開始していきます。

 

【STEP3】
・両手両脚を真上に伸ばしてブラブラ揺らす。
・あお向けに寝て、鼻から吸って、口から吐く腹式呼吸を5セットした後、両手両脚を真上に伸ばします。
・1分程度ブラブラ動かしている間に体全体がほぐれます。

 


2.低気圧で不調な日に、自律神経を整えるストレッチ

 

骨格のゆがみは、日常のクセや体の使い方によって生じるので、ストレッチで体をほぐして、リセットすることが、ゆがみの予防や改善につながります。
長時間のデスクワークの人はトイレに行ったときに必ず肩を回す、スマホを使っているときも15分に1度は画面から目を外して首のストレッチをするなどと、自分で決めておき、こまめに行うと効果が高まります。

【STEP1】
頭をまっすぐ前に出して10秒キープします。
背筋を伸ばして立ち、体は動かさずに、頭をまっすぐ前に出し10秒キープします。
背中が丸まらないように注意してください。

 

【STEP2】
頭あごを押して後ろにスライドします。
あごに手を当て、後ろに強く押し、あごを水平にスライドさせて10秒キープします。
1日に何度も行いましょう。
首と頭のつなぎ目の関節がストレッチされます。

 

生理痛もストレッチで軽減できます。
寝る前にストレッチで全身をよくほぐしておくと、体も心もリラックスできて入眠がスムーズになります。
生理前の不調や生理痛の軽減にも効果的です。

 

なかなか寝られない時だったり、身体が冷えやすい人は試してみてください!

身体をケアしていくということは将来的に考えてもとても重要なことです。

後悔しないように今からできることをしっかりやっていきましょう!


>>あなたはお店選びでこんな間違いをしてませんか?

 


>>山田先生の紹介はコチラ

 

>>関連の前の記事に進む:「お尻、太もも引き締め&腰痛改善に腰まわりの”コルセット筋肉”を鍛えよう!」

>>関連の前の記事に戻る:「髪の毛は元気のバロメーター」


>>私達はどのように始まったか。