「脚、こんなに太かったっけ?」


「脚、こんなに太かったっけ?」

(情報提供:吉本先生)

 

お疲れ様です。

渋谷メディカルの石崎です。

私は最近、トレーニングのおかげで足は太くなってるので、パンツも選ばないといけません。

担当トレーナーはそんなことお構いなしに、絶対に筋肉痛になるメニューを惜しげもなく連続で与えてくるので太ももの太さは諦めています(笑)

しかし、今日は女性に大敵な浮腫み関して、吉本先生にお話し頂きます。

~~~~~~~~~~~~~~~

と、ふと思うことはありませんか?

スーツや普段着のパンツが急にキツくなったなと思うことはありませんか?

単純に太ったから、というのもあるかもしれませんが、実はそれは「むくみ」かもしれません。

 


朝はキツくなかったのに、夜パンツがキツく感じるようならその可能性は大きいです

 

もちろん男性もむくみますが、やはり圧倒的に女性の方がむくみやすい方が多いです。
むくみの原因の一つに、「筋ポンプ作用の低下」があります。

全身から心臓へ戻る血液の流れが滞ると、むくみます。この血液の流れをアシストするのが、特にふくらはきなど足の筋肉が伸び縮みすることで起こる筋ポンプ作用です。

 

女性は一般的には筋肉量が少ないので、このポンプ作用が小さく、むくみやすいのです。

筋ポンプ作用を強めるためには、両手を壁につけ、ゆっくりと思いきり爪先立ちをして10秒キープしてから、ゆっくりと踵を地面に戻します。

 

これを10回ほど繰り返しましょう。

この爪先立ち運動により、ふくらはきの筋肉がしっかり収縮・弛緩して、筋ポンプ作用を起こします。

また、骨盤の歪みがあると下半身の血流が著しく悪くなります。

爪先立ち運動のセルフケアとあわせて、専門家に骨盤調整を任せて下さい。

~~~~~~~~~~~~~~~

そういうばブーツがきつくて入らなくなったという女性もいましたね。

やはり女性は浮腫みが起きやすい原因があったんですね。

そしてここでも骨盤歪みが関係してる場合があるんですね。


>>骨盤の状態を確かめるならコチラ

 


>>関連の次の記事を見る:「意外な喜びの変化」


>>関連の前の記事に戻る:「リウマチと整体②」


>>「恐ろしいチェーン店の実態とは?」


>>あなたはお店選びでこんな間違いをしてませんか?