【姿勢と便秘】


【姿勢と便秘】

(情報提供:渡辺先生)

こんばんは、

こんばんわ、渋谷メディカルの石崎です。

この仕事をするようになってから、気づくのは、本来の状態から大分マイナスの状態で生活している人が多いということです。

綺麗になりたい、痩せたい、疲れを取りたい、肩こり、腰痛が・・など悩みを抱えている人は多くいますが、本気で良くしたいと思ってる人が少ないことに驚かされます。

今までの何年、何十年の生活習慣の積み重ねで崩れている身体をその場で良くできると思っている人も多く、整体を継続するということが出来ずにいます。

つまり、本当に身体がいい状態が、仕事もプライベートもどれだけパフォーマンスアップするかを知らないまま歳をとって行ってしまいます。

一部の成功している人だけが身体のメンテナンスを重視する理由をみれば明らかなように、身体をおろそかにすると自分が望んだような人生も手に入らないことでしょう。

今日は、そんな生活習慣の悪さに関するお話しをしてもらいます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

前回姿勢と眼精疲労についてお話しさせていただきました。

「姿勢が悪い」と一言で言うことはできますが、それによる身体への影響は皆さんはどのくらいご存知でしょうか?

 


そんな中で例えば「便秘」、これも姿勢と深く関わります。

 

それはなぜか。

まず姿勢が悪い場合、背中の筋肉が張っていることがよくあります。

そのような場合だと背中からは自律神経が出ているのですが、自律神経のバランスが崩れます。

簡単に言えば身体のON/OFF、緊張やリラックスがキチンとできなくなると言うことです。

人にもよりますがほとんどの方は緊張したままとなり、リラックスしにくくなります。

リラックスしていないと内臓は上手く働いてくれないので、胃腸での消化・吸収が滞りやすくなります。

そのため便秘や逆に下しやすくなります。

もし便秘や下痢にお困りで、整腸剤を飲まれていても改善が見られない方は、そういった部分からの改善方法も試されてみてはいかがでしょうか?


>>あなたはお店選びでこんな間違いをしてませんか?

 


>>渡辺先生の紹介はコチラ


>>関連の次の記事を見る:ダイエットしなきゃ!って言ってもどうしたらいいかわからない貴方へ(2)


>>関連の前の記事に戻る:「シミやソバカスってなんでできるの?」


>>「恐ろしいチェーン店の実態とは?」