ぽっこりお腹は気になりませんか?


ぽっこりお腹は気になりませんか?

(情報提供:渡辺先生)

皆様、

今日もお仕事ご苦労様です。

まだお仕事しているかもしれませんが、とにかく日々のお勤めご苦労様です。

当院のスタッフも実は自主的に11時過ぎまで研修などをして技術開発をしています。

皆様にも、よりいい価値を提供できなければお金を頂くことが出来ないと考えているからです。

次回までにさらに技術向上をしておきますので、ご期待ください。

さて、本日はぽっこりお腹に関して渡辺先生にお話しいただきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

実は姿勢との関わりがあるお身体の悩みについていくつかお話をしています。

前回は「便秘」について、今回はそれに関連するお話をします。

 

それは「胃下垂」です。
なぜ姿勢と胃下垂が関連するのか。

 

そもそも内臓は筋肉でできており、それらは靭帯や腹膜という膜で支えられています。

そんな内臓を支えている靭帯や腹膜が、しっかりと働くためには体幹部、腹筋などに力が入る事が何よりも大事。

内臓が支えられていないと、消化不良が起こり、やはり便秘や下痢になってしまったり、代謝も落ちてしまい体温が上がりにくく、冷え性やむくみも引き起こされてしまいます。

そのような状態でい続けてしまうと、内臓も緊張して重みを感じるようになり、お腹を抱えるように背中を丸めて肩こりや腰痛などが起こってしまいます。

以前首痛で来院された40代の女性は、3回目の時にふと「ここに来てから、胃下垂が気にならなくなった」とおっしゃっていました。

それを言われるまで僕は彼女が胃下垂という事を知りませんでした。

もし食後にキューピー人形のようなお腹になる事がお悩みでしたら、一度ご相談されてみてはいかがでしょうか?

 

>>整体でぽっこりお腹を改善する

 


>>渡辺先生の紹介はコチラ


>>関連の次の記事を見る:ダイエットしなきゃ!って言ってもどうしたらいいかわからない貴方へ(3)


>>関連の前の記事に戻る:「シミやソバカスってなんでできるの?」


>>「恐ろしいチェーン店の実態とは?」


>>あなたはお店選びでこんな間違いをしてませんか?