「手足の強烈な冷えとお腹の冷えの関係」


「手足の強烈な冷えとお腹の冷えの関係」

(情報提供:吉本先生)

 

お疲れ様です。渋谷メディカルの石崎です。

今日は吉本先生から寝るときの冷え対策に関して情報を頂きました。

「最近、寒い日が続いています。お身体の調子は大丈夫ですか?

あなたは、夜眠る時、足が冷えすぎて眠れないときはありませんか?

こんな時は靴下を何重にも重ね履きしたり、足をどうにか温めようとしますがなかなか温まらないですよね・・

 


実はこんな時は、お腹を温めると良いのです。

 

寒い時、身体は末端の手足よりも、大事な内臓があるお腹に血液をたくさん送って熱を届けます。
ですので、お腹を先に十分に温めてしまえば、手足にもしっかりと血流が行き、温まっていきます。

是非試してみて下さい。

 


この話をきいて私が思うのは、まさに国家資格者が行う整体とまったく一緒だなということです。

 

どういうことかというと、問題が出ている患部そのもの以外の原因をさぐり、アプローチを変えていくということです。

やはり、人体も科学的に理に叶った構造になっているわけで、仕組みを知らないと身体を良くすることもできないというわけです。

通常の安価なマッサージ店がやっていることを先ほどの足の冷えで例えると、「足が冷えるから、何枚も靴下を重ね着する」というアプローチと同じです。

そして、足が圧迫されて血流が悪くなるし、空気が含む空間もないので余計に温まりにくいです。

つまり知識もない人が安易にやる行為は百害あって一利なしということです。

 

PS,
あなたは日頃酷使するご自分の身体を本当に大切にしていますか?


>>今は無料であなたのお身体をチェックできます。こちらから


>>関連の前の記事に戻る:「本当にあった怖い症状~その1~」


>>私達はどのように始まったか。


>>あなたはお店選びでこんな間違いをしてませんか?