「恐怖の小顔矯正」


「恐怖の小顔矯正」

(情報提供:筱田先生)

皆さん、こんにちわ。

なんというタイトルでしょう(笑)

これ現在当院に通われている患者さんの過去の実話です。

いつも面白おかしく昔受けた整体やマッサージなどの貴重な体験を聴かせてくださるので、シェアいたしますm(_ _)m

 

Aさん(仮称)は、いつも身体が辛くてマッサージや整体はしょっちゅう行かれていたようです。

 

基本的に身体が固いので、
マッサージに行けば
「背中鉄板みたいですねー、指だと効かないので肘でやりますね。」と言われ、
整体を受ければ
「骨がズレてるからいけないんですよ。」とグイグイボキボキされ、
整形外科では
「年だからしょうがない。」と一蹴されていました。

 
マッサージの中でもすごかったのが、二人がかりでものすごい力でやるもので、痛いから身体が逃げようとすると、押さえつけられグイグイやられるのもあるらしいです。
足で踏んで、つま先で押されることも。

 

中には頼んでないのに勝手に鍼を刺されて、そこが腫れてしまったこともあったり。
そして一番すごかった、とAさんがおっしゃるのが、小顔矯正。

 

器具でコリをアザができるのではないかと思うくらいグリグリ押され、そのあと思いきり体重を乗せて顔面の骨をあちこちから何度も押すものだったそうです。

何がすごかったかというと、そのあと顔が1.5倍に腫れ上がったそうです、、

小顔どころではないですね。

 

…最近、「整体やマッサージは強くやった方が効いてる気がする。」という新規の方が、本当にたくさんいらっしゃるので、心配で今回この記事を書きました。

 

「強くやる」のと「効かせる」のは全然違います。

軽い力でも効くし、痛く感じることもあります。

はっきり言って、「強く何度も」刺激するマッサージや整体は「暴力」と何ら変わりません。

くれぐれもそのような刺激に慣れないようお気をつけください。

 

P.S. 小顔矯正といえば、顔を押して小さくしたり整えたりするものだと思われますよね!?
当院では、身体の捻れを正すことで、顔の歪みを調整していく斬新かつ安全かつ効果的な方法で小顔矯正を行っております!>

ご興味がある方は、当院の「新・小顔矯正」を1度お試しください!


>>筱田先生の紹介はコチラ

>>関連の次の記事に進む:「筋肉痛ってなぜなるか知ってます?」

>>関連の前の記事に戻る:「緑茶が流行のインフルエンザ対策に超オススメな理由」


>>私達はどのように始まったか。