「スマホ姿勢」


「スマホ姿勢」

(情報提供:山田先生)

皆さんお疲れ様です!

渋谷メディカル美容担当の山田です!

最近スマホが主流になってきましたね!
実は、スマホが普及したことによって身体への影響も変わって来ています!

携帯電話が普及する前までは、お身体の悩みとして腰痛が8割、首肩こりが2割という割合でした。

それが携帯電話が普及し、スマホが主流になっていくにつれて、今では首肩こりが9割を超えてきています。

その流れで頭痛持ちの方が増えているように思えます。

 


その原因は簡単に言うと「運動不足」と「スマホ依存」です!

 

デスクワークのお仕事が増えている影響もあるとは思いますが、運動することが少ないため筋力不足の方が多いです。

一昔前までは、「パソコン姿勢」というのが流行っていました。
現代に至っては、「スマホ姿勢」というのが流行ってきています。

パソコン姿勢は、目線はまっすぐ前を見て、首や腕を動かしているので、まだいいですが、スマホ姿勢は目線は下、猫背で浅く座り、お尻ではなく、腰に近いところで座っている状態になっています。

最悪な姿勢です。

目線が下になることで首が過度に曲げられ、首の後ろが激しく伸ばされている状態になります。

 

なぜ最悪なのか?
筋肉が伸ばされるだけでなく、神経に影響が出てくるんです。

 

首の後ろには、リラックスする時に働く重要な副交感神経、迷走神経と副神経が通っていて、首に歪みが生じると連動して骨盤にも歪みを生じます。
骨盤の歪みの影響で骨盤の中にある骨盤内蔵神経が障害されると、腸や子宮、卵巣の働きが弱くなり便秘やむくみ、冷えの症状が悪化します。

さらに、不妊の原因にもなりえます。

「運動」と「姿勢」は必要不可欠だということがご理解いただけましたでしょうか?

まずはウォーキングや軽いストレッチからで十分なので、意識するようにしましょう!

姿勢や歪み、身体の状態が心配な方は1度お越しください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
渋谷メディカルの石崎です。

確かに、最近は歩きながらですらスマホを見ていますね・・

そして最近の若い人は顔は綺麗だけど、姿勢や身体が歪んでる人が多いです。

筋力不足も大きく影響していそうですね。

スマホが悪いというよりは、使用時間や運動不足が問題でしょう。

皆さんも、普段の習慣を気にしてみてください。

 


>>あなたはお店選びでこんな間違いをしてませんか?


>>山田先生の紹介はコチラ


>>関連の次の記事を見る:【リラックスできてますか?】


>>関連の前の記事に戻る:【リバウンドしにくい身体のその後】


>>「恐ろしいチェーン店の実態とは?」