「身体を壊すストレッチ」


「身体を壊すストレッチ」

(情報提供:渡辺先生)

 

皆さん、さん、こんばんわ

渋谷メディカルの石崎です。

皆さんはトレーニングやストレッチに関して正しい知識をもっていますか?

ネットや雑誌、テレビの情報だけで自己流にやっている人がいますが、一歩間違うと身体を壊しかねません。

正しい身体の使い方を学ぶことが重要で、そのためにはレベルの高い専門家の指導が必要なのが現実です。

私はパーソナルトレーニングも6年目に入りますが、最近、自分の身体の状態を意識して動けるようになってきました。

もちろん、トレーナーの力も大きいですが、渡辺先生の治療により、本来の正しい動きを理解することが大きかったと考えています。

仕事でも、健康でも、プライベートでも、正しい知識は人生において何にも勝る財産だと思います。

ではストレッチの正しい知識をお話しいただきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

前回は「間違った体幹トレーニングは身体を壊してしまう」というお話をさせていただきました。

これは体幹トレーニングだけのお話ではなく、それ以外の事にも言える事です。


そこで今回は「ストレッチ」についてお話をさせていただきます。

 

ストレッチはトレーニングの効果を上げるためにも必要なものですが、日常生活であまり運動されていない場合にも運動不足解消にも有効的です。

そんなストレッチ、そもそもはヨガの動きがルーツと言われています。

ヨガのようなポーズを取らなくても部分的に筋肉を伸ばせるようにしているものがストレッチなのですが、そもそも筋肉は足の先から頭まですべて繋がっているものなので、1ヶ所だけをストレッチしても実はあまり効果はありません。

だからと言っていきなり全身をストレッチするのはかえって身体に悪影響となりますので、部分的なところから段々と全身へ広げていくと良いと思います。

 

雑誌やネットにある記事で興味のあるトレーニングをすることは素晴らしいと思います。
身体の硬い方ほど最初は軽めに始められると良いですが、逆に身体がもともと柔らかい方も注意が必要です。

 

筋肉に柔らかさはあって欲しいものなのですが、本来は身体を支える役割りが筋肉にはあります。

なので柔らかくても、支えられなければ結局は身体には良くありません。

ですから身体のためにとガムシャラなストレッチは身体には悪影響となりかねません。

「どこから・どのように・どのくらい」が適度なストレッチかは人それぞれで違います。

自己流で身体を壊してしまう前に、キチンと効果的なやり方をまずは覚えられてはいかがでしょうか?

 


>>国家資格者整体コースで正しい身体の使い方も覚えれます。

 


>>渡辺先生の紹介はコチラ

>>関連の次の記事を見る:「目立つ毛穴を目立たなくする方法!!」

>>関連の前の記事に戻る:「意外な首の痛みの原因!?」


>>私達はどのように始まったか。


>>あなたはお店選びでこんな間違いをしてませんか?