身体をむしばむ恐怖、「負の複利」ってなんでしょう?


身体をむしばむ恐怖、「負の複利」ってなんでしょう?

皆さん、こんばんわ

渋谷メディカルの石崎です。

突然ですが、天才物理学者のアインシュタインが「人生最大の発明」といった「複利」って聞いたことありますか?

これは投資の世界では有名なお話しで、世界の億万長者は皆、この方法で勝手に資産が膨れ上がっています。

これは単純にいうと利子に利子がついて「雪だるま式に増える」ことを言います。

これは見えない力で、借金もよく気が付いたら雪だるま式に増えてるなんて恐ろしいことを聞きますよね・・(汗)

いわゆるこれも「負の複利」ですね。

しかしこれ、実は腰痛や肩こりの不具合もまったく同じ原理なんです。

皆さんは知ってましたか?

 


例えば腰痛も原因をたどっていくと、骨盤→膝→足首→足の指となっていく場合もあります。

 

もちろん、腰痛によりかばった姿勢の変化でさらに、他の不具合も起こします。

そしてそれが習慣化すると、負の複利の連鎖システムを治すことが大変になってきます。

身体が辛いとマッサージにいって揉んでもらったり、自覚症状が辛いときだけ整体に来たりしてるだけでは絶対に治りません。

特にマッサージで治そうとしている人は筋肉を固くしてさらに「負の複利」を加速させています(汗)

とても恐ろしいです・・

こんな偉そうに言ってますが、実は私自身がこの「負の複利」を起こしていたんです。

足の骨折をしてから、ちゃんとリハビリもしないでトレーニングをしたりしてたら、色んな所に不具合が起きていました。

毎日、マッサージ言ってましたが、その場で気分はリフレッシュしても身体は全然、楽ならないんです・・

しかもそのことに気づいていないんです。

 

今、渡辺先生の整体をモニターとして継続して、やっと上半身の問題が取れてきて、次は下半身というところまで来ました。
「あれ、こんな動きもできなくなってたっけ?」

 

色んな不具合が重なり合って埋もれてたためにそんなことすら気づかなくなってしまってたんですね。

だからもし、皆さんもどこか身体に不調を感じているなら早々に原因を特定して歳をとる前に取り除いた方がいいと思います。

何事も後回しにすると、その付けは「負の複利」として「雪だるま式」になっていきます。

それは悪いことだと取り返しが使いないですよね?

 

>>渡辺先生の整体で「負の複利」を取り除く

 

PS

僕は骨折して4年半経ちましたが、その期間ですら、これだけ身体にこべりついていたので放置は恐ろしいです。

>>こべりついた身体の辛さを取り除く整体はコチラ

 


>>渡辺先生の紹介はコチラ


>>関連の次の記事を見る:「意外な太ももが太くなる原因とは?」


>>関連の前の記事に戻る:「ぽっこりお腹は気になりませんか?


>>「恐ろしいチェーン店の実態とは?」


>>あなたはお店選びでこんな間違いをしてませんか?