「イメージで変わる運動の効果!」


「イメージで変わる運動の効果!」

(情報提供:山田先生)

 

皆さん お疲れ様です!

渋谷メディカル美容担当の山田です!

最近また暑くなってきましたねー

嫌になっちゃいます笑笑

この間終電逃して知り合いの自転車を借りて自分の家まで帰ったんですよ。

自転車で25分くらいの距離なんですが、結構足が辛くて、息も上がりました(^。^;)
運動不足だなって痛感しましたね。

なので、来月中から電車通勤じゃなくて、自転車を買い、自転車通勤しようと思います!

僕の宣言を聞いていただきありがとうございます笑笑

そこでですね、やっぱり美しくなるためには運動って不可欠なんですよね。

世界中のモデルさんだったり役者さんだったり、皆さんウォーキングだったりトレーニングだったり、何かしら運動をして、体型や美肌をキープしています。

そこで、なぜ運動をすることで美容に繋がるのか?
理解してみましょう。

では、説明していきます!

 

8つあるんですが、長くなりそうなので今日は4つ説明していきますね。


1.血行促進

 

血液は身体の様々な組織へ酸素や栄養素を届ける重要な働きをしています。
もし血行不良で酸素や栄養素が行き届いていなければ、筋肉がうまく働かない、疲れが溜まりやすい、こってくる、集中力が続かない、などの身体の症状が出てきますし、吹き出物やニキビ、乾燥肌になりやすかったり肌荒れを起こします。

血行が悪いと肌がくすんでくるので、暗い印象になります。
運動をすると肌にハリが出てきて明るい印象にもなりますよ!

 


2.引き締め効果

 

人によって脂肪の付きやすい場所があります。
お腹周辺だったり太ももだったり、顔だったり様々です。
ウォーキングだったりランニングは有酸素運動を分類されるのですが、20分以上やることによって脂肪燃焼効果が現れてきます。

なかなか長続きさせるのが難しいですが、習慣化させてしまえばこっちのものです。

まずは少ない回数からでいいので、初めてみましょう。

 


3.ストレス発散

 

人はストレスを貯めるものです。
さらに自分の体型や肌の状態が悪いとそれがまたストレスになり、悪循環しか生まれません。
ストレスの0にすることは無理だと思いますが、それをいかに少なくしていくかで変わっていきます。

運動にはウォーキングなどの有酸素運動と筋トレなどの無酸素運動があります。
運動してる時っていうのは、ある程度周りを見て集中してやらないと危険なので、ほかのことを考えず無心でできます。

なので、嫌なことがあっても忘れられるはず。
もし、忘れられない悩みがあるとするならその悩みは自分にとって必要な悩みで解決しなければいけないことなのだと思います。

 


4.蠕動運動を整える

 

運動をある程度してないと、筋力は落ちていくし内蔵の働きも衰えていきます。
特に腸の運動なんですが、蠕動運動によって、腸の中の便が腸から肛門へと進んでいき排泄に繋がります。
この時腹筋が重要なんです。
腹筋がないとこの動きが弱くなるんです。

運動をすると、腸が刺激され蠕動運動が促進されます。
さらに自律神経の働きも良くなってくるので、便秘の人だったり下痢の人だったり、腸内環境が整ってきます。

腸内環境が悪いとニキビや吹き出物にも繋がってくるので、運動は不可欠だと思います!

 

以上、本日は4つ説明しましたが、残りはまたご説明しますので、また読んでくださいね。

僕も自転車通勤頑張ります!!


>>あなたはお店選びでこんな間違いをしてませんか?

 


>>山田先生の紹介はコチラ

>>関連の次の記事を見る:「知られていないアトピーの実態とは?」

>>関連の前の記事に戻る:「もっとも身近でもっとも重要な健康法」


>>「恐ろしいチェーン店の実態とは?」