「顔が浮腫む・・本当の原因とは?」


「顔が浮腫む・・本当の原因とは?」

(情報提供:吉本先生)

 

お疲れ様です。

渋谷メディカルの石崎です。

本日は吉本先生に顔のむくみに関してお話しいただきます。

~~~~~~~~~~~~~~

「むくみやすいから、あまり水分を摂らないようにしています」

という人がかなり多いようです。

その理由を探ってみると

 


水分を摂り過ぎて、余った水分が体内に残ってむくんでしまう‥‥

 

どうやらこのような間違ったイメージが原因のようですね。

実は水分を控えることで、慢性的な水分不足に陥り、結果、むくみやすい状態になってしまうのです。

体は慢性的な水分不足が続くと、出来るだけ体外に水分を出さないようにしようとします。
人間の体の約60%は水であり、水が不足するということは、生命の危機に繋がるためです。

 

また、水分不足により、体液の濃度が上がり、滞りやすくなってしまいます。
これは冷え、代謝低下などにも繋がります。
 

1日に1.5リットルほどの水分を摂る(数回に分けてこまめに)ように心掛け、血液・体液の循環を良くしておくことが、むくみ対策になります。

筋肉が柔軟にしっかり動かせる状態、すなわち歪みのない体作りは循環を良くするポイントになります。

~~~~~~~~~~~~~~

顔のむくみに悩んでるあなたはこんな間違いをしてませんでしたか?

われわれ一般人は間違ったイメージから実は悪いことをしてしまっていることがあります。

このメルマガは読者に正しい知識を手に入れてもらって、日々の生活を向上させてもらうことが目的です。

本日の記事も是非参考にしてみてください。


>>関連の前の記事に戻る:顔のむくみにも効果的な美容鍼はこちら

 


>>関連の次の記事を見る:「実は、猫背は悪くないって知ってましたか?」


>>関連の前の記事に戻る:「※要注意※ あなたのお子さんは大丈夫ですか?」


>>私達はどのように始まったか。


>>あなたはお店選びでこんな間違いをしてませんか?