「皆さんは1晩で3歳老けてるかもしれない。」


「皆さんは1晩で3歳老けてるかもしれない。」

(情報提供:山田先生)

皆さん、お疲れ様です!

忘年会シーズンですねー。

連日でお酒を飲んでいたり、寝不足で身体の調子が悪いって方がいらっしゃるんじゃないかと思います。

皆さんは大丈夫ですか?

身体の調子が悪いと肌も荒れてきますよ??

仕方がない事だと諦めていると後で後悔します。

こんな時こそしっかりケアをしましょう。

皆さんのために美肌になる方法を教えます!

俗に言う「そんなの当たり前じゃん!」と思われてしまうこともあえて含めていますが、当たり前なことほど大事なポイントなのに、見逃しがちです。
大事なポイントこそ何度も再認識して頭に叩き込み、実践に実践を重ねて習慣化する、これこそが美肌への近道です。
ついついお肌に良くないことをしてしまいそうな時に、ふと思い出してブレーキをかけることもできるんです。
美肌を手に入れるために、当たり前のことも含めて全てコンプリートしていきましょう!

 


1.健康でないと美は手に入れられない!

 

人間の身体はよくできていて、内側から順に大事なものがあるんです。
例えば、心臓・肺・腸など、傷を負ったら致命傷になってしまうものは身体の内側に入り込んでいます。
なので、逆を言えば、お肌や髪の毛などの一番外側のものは、身体にとって「一番大事じゃないもの」なんですね。
ですから、食べ物を食べたときに、いくら美肌に良いものを食べたとしても、内臓がボロボロだったら、先に内臓の方に栄養がいってしまうんです。
人間の身体の構造上、一番外側にあるお肌のキレイを保とうと思ったら、まずは内側、つまり内臓のキレイが必要不可欠なのです!
高い化粧水を使ってもエステにいっても、内側がボロボロだったら効果は一瞬で消え、また元通りに戻ってしまいます。美肌を心がけるためには、まずは身体の健康を意識しましょう。
それなので、体の内側を健康にしていく方法から紹介していきますね!

 


2.睡眠を取る!

 

「お肌のゴールデンタイム」や「エンジェルタイム」という言葉を聞いたことがあるという方は多いと思います。
夜の22時から午前2時までのことを指し、この時間帯は1日の中で一番成長ホルモンの分泌が活発に行われている時間です。
成長ホルモンが分泌されることで身体の代謝が上がり、代謝が上がるとお肌の新陳代謝もよくなるので、若々しい肌を保ちやすくなるのです。
逆に、この時間帯に寝ていないと成長ホルモンの分泌が少なくなり、代謝が悪くなってお肌のターンオーバーも滞ると、古い角質が残って毛穴の炎症を引き起こしてしまったり、くすみ、しみ、しわ、たるみという肌トラブルを次々と巻き起こしてしまうのです。
美肌を手に入れるためには、このゴールデンタイムの睡眠をしっかりとっておきたいところです。

 


3.湯船に浸かる!

 

湯船に浸かると身体があたたまり、リラックスできますよね。
すると、体温が上がって血流がよくなり、細胞や臓器の働きも活発になるんです。
お肌が冷えると健康な角質層が育たないため、肌は汚くなってしまいます・・・。
かといって、あまり熱いお湯に浸かると乾燥肌を引き起こしてしまいますので、40度以下のお湯に10~15分ほど入るのをおすすめします!
入浴後は肌の水分が蒸発して乾燥しやすいため、すぐに保湿のためのボディクリームや化粧水などの基礎化粧品を使いましょう。
入浴中に美顔器でケアしちゃうのも効率的ですね!

 


4.タバコは絶対NG!

 

タバコに含まれるニコチンは、血管を収縮してしまう作用があるため、酸素や栄養素が血流にのって体の隅々に届くのを妨害していまいます。
その結果、ターンオーバーは滞り、しみ、しわ、くすみの元凶に。さらに、タバコは体内にあるビタミンCを破壊してしまうんです。
その威力はというと、たった4本吸うだけで1日に必要なビタミンを全て消費してしまうんだとか・・・。
ビタミンCだけでなく、ビタミンEやB群も消費されてしまいます。美肌を心がけるのであれば、タバコに使うお金を美肌グッズを買うためのお金に回したいところですね。
タバコを吸っていても肌が綺麗な人もいるかもしれませんが、吸っていなければもっと綺麗だったかもしれませんよ!

 


5.正しくスキンケアをしよう!

 

まずは、高級な基礎化粧品を使う前に「汚れをしっかり落とすこと」からはじめましょう。お化粧をしている女性の皆さんの中には、あまりにも仕事で疲れきって化粧を落とさず寝てしまった・・・なんて経験をしたことのある方もいると思います。

しかし、化粧を落とさず寝るのは、
1.「1ヶ月間顔を洗わないのと一緒」
2.「雑巾を顔に乗せて寝ているようなもの」
3.「1晩で3歳老ける」

とも言われています。恐ろしいですね…でも、それぐらい汚いんですよ!!!!
毛穴に詰まった皮脂などはニキビなどの肌トラブルを巻き起こすだけでなく、顔ダニの大量発生を引き起こします。
顔って、ダニがすんでいるんですよ。
知っていましたか?
顔ダニは98パーセントの人に棲んでいると言われているので、それほど気にする問題ではありません。
ちなみに良い常在菌もいますよ。
しかし、あまりに量が多いのは大問題!皮膚炎を引き起こしてしまうんです。
メイクを落とさないで寝たり、洗顔をきちんとしないのは肌荒れを引き起こす原因となってしまうんですね。

洗顔がちゃんとできたら次に大事になってくるのは「保湿」です。
肌が乾燥すると、肌のターンオーバーが滞り、古い角質などが残ってしまってくすみやシミ、シワを引き起こす原因となります。
外部からの刺激にも弱くなってしまい、肌荒れを起こしやすい汚肌になってしまうんですね。
化粧水でしっかり水分の補給をし、美容液でお肌に栄養を与え、乳液やクリームでその水分や栄養を閉じ込める。こうしてお肌の外側からのケアもしっかりしていきましょう。

 


6.白湯を飲む!!

 

白湯湯を飲むことで、体温が上がることが美肌に直結していきます。
体温が1度上がるだけで、代謝は12~15%上がり、免疫力は5~6倍にもなります。
代謝がよくなれば肌のターンオーバーも正常になりますし、免疫力があがることでお肌を色々な外的刺激から守ってくれます。
また、体温が上がることで血液の流れもよくなるため、実はアトピーなどの改善にもつながるんですよ。
肌トラブルを抱えている方の中で低体温だという方は、白湯を飲む習慣を身につけて、体温を上げるだけで肌質がかなり改善するかも!?

いかがでしたか?

他にも美肌になる方法はいくつもあるかと思いますが、そのどれもが日々の生活の中で実践できることばかりです。
しかしそれをサボっていくと美や健康とは遠ざかっていきますし、どれだけ外からのケアをしても、内面がボロボロだと肌は一瞬キレイになってもまたボロボロに元通りです。
その前にできることが沢山あるんです!
そう、美肌を手に入れるためには、日々の生活習慣、食習慣を見直し、健康になることが一番の近道です。
その上で、外からのスキンケアで更なるサポートをしていきましょう。
何度も見直し、しつこく実践、健康とキレイな美肌をゲットしてください!!

 


>>あなたはお店選びでこんな間違いをしてませんか?

 


>>山田先生の紹介はコチラ

 

>>関連の前の記事に進む:「食事中の水はダイエットの天敵になる?」

>>関連の前の記事に戻る:「身体を温めると危険?」


>>私達はどのように始まったか。