「産後は骨盤矯正しないとだめ?」


「産後は骨盤矯正しないとだめ?」

(情報提供:筱田先生)

 

産後は、よく「骨盤がゆがみやすくなる」と言われますが、実際のところ何がどうなってどういう結果になっているのでしょう?
そして産後はその骨盤を矯正すべきなのでしょうか?

さて妊娠中は、あまり整体やマッサージなどはやらない方がいいと病院で言われることも多く、妊婦さんは大抵の人たちが肩こりや腰痛を我慢しているようです。

実際のところ、適当にツボ押ししたり無理な骨格矯正などをすることは母子ともに危険を伴うことがあります。

そういったことなどもあり、産後、妊娠から解放されると一斉にお母さま方がいらっしゃいます。
しかし、皆さん体がガタガタで、、、

腰痛、肩こり、下半身太り、むくみ、尿漏れ、、など

妊娠以前にはなかった(感じていなかった)症状が色々出るようですね。

 

妊娠中は、当然赤ちゃんがお腹にいることで内側から強く体に圧迫がかかるので、お腹や腰が押し出されます。

 

この時に、骨盤は内側から押されて、後ろに倒れてしまいます。
そうなるとおしりが下に落ちて、ノッシノッシと歩く姿勢になるんですね。

さらには、座ったときに、おしりのシッポの部分がイスなどにぶつかりやすくなると、体が反射的に左右に捻れようとします。

こうして後ろにおしりが倒れ、左右ガチャガチャに傾いた骨盤の完成です。

この姿勢が、赤ちゃんが外に出たあとも続いてしまうと、

「おしりが垂れて、脇腹が出て、赤ちゃんの代わりに下っ腹のお肉が誕生して、ひどいとO脚になってしまい、下半身の水分が滞るとむくみ、上半身のバランスが崩れると肩こり腰痛の発生、そしてひどいと自律神経まで乱れイライラしやすくなるなど精神的な弊害も起こる」のです。

 

ですので、結論を言うと、「産後は絶対!骨盤矯正をした方がいいです!」

 

ちゃんとメンテナンスしてない方をみると、圧倒的に老け込んでいます。。。

当然どんなタイミングでも正しいメンテナンスはすべきですが、特に産後は整えてあげないと、現代人はなかなか自分で元に戻す回復力や筋力がないのではと感じております。

※ちなみに、骨盤矯正というと、ただ閉めればいいみたいなイメージかもしれないですが、実はそうではないんです。人によって捻れは異なります。
 
そして骨盤だけ整えればいいわけでもないので、当然全身も当院では診させていただいております。


>>あなたはお店選びでこんな間違いをしてませんか?

 


>>筱田先生の紹介はコチラ

>>関連の次の記事に進む:【自律神経のための背骨リセット】


>>関連の前の記事に戻る:「口角の下がりは老けの始まり!?」


>>「恐ろしいチェーン店の実態とは?」