「本当にあった・・35年の便秘の原因とは?」

「本当にあった・・35年の便秘の原因とは?」

(情報提供:渡辺先生)

お疲れ様です!

渋谷メディカルの石崎です。

今日は渡辺先生の体験談から始めましょう。

(以下:渡辺先生)

これは膝の痛みでお悩みがあってご来院された方のお話です。


当初、この方は膝が痛くて曲げ伸ばしがほぼできず、まともに生活ができないくらいの状態でした。

お身体をみさせていただくと、骨盤にズレが生じていたので、そこを調整いたしました。
すると、途端に膝がスムーズに曲げ伸ばしできるようになり、さらには立ち上がると何事もなかったようにスタスタと歩けるようになられました。
ただ、長年の歪みでしたので、また元に戻ってしまわないように、続けてお通いいただきました。

そして、3回目の施術の時には膝の痛みは全くなくなり、元の生活に戻ることができるようになったそうです。
患者さんは大変喜んでいらっしゃったのですが、実はこれだけではなかったんです。

どういうことかというと、患者さんがおっしゃるには

「先生、変なこと言っていい? 私、実は何十年も便秘でいつも3日に一回くらいしか出なかったのに、施術を受けた日から毎日出るようになったんです・・私がおかしいのかしら?」

これは実際に渡辺先生の患者様のお話ですが、どうやら便秘に影響する骨盤の傾きが後傾と言われる、通常よりも後ろに傾いている状態だそうです。

この患者様の35年に及ぶ便秘の原因が実は骨盤の傾きにあったとは驚きの事実ですね。

次の記事で便秘の怖い影響に関して掘り下げたいと思います。

つづく・・


>>あなたの骨盤は大丈夫ですか?一度チェックをしてみませんか?

>>私達はどのように始まったか。

>>あなたはお店選びでこんな間違いをしてませんか?